寿司のネタで生もの以外は?魚介類が苦手な人が食べられるもの!

生もの以外の寿司ネタ

生魚あるいは海鮮もの、魚介類というくくりがダメな人がいます。

生ものに限らず、煮込んでいようが焼いていようが、とにかく見るのも想像するのも無理。

ニオイも苦手。

出汁やスープに使われていても吐き気がする。

好き嫌いの線引きはむずかしいものです。

困るのは寿司。

生ものが苦手な人は、寿司好きの人たちに合わせないといけない。

そのように、必要に迫られるときがあります。

それは大人の付き合いでも、家庭でも。

子供のうちなら、大人とメニューを分けるのもありとされます。

でも、大人の付き合いでは互いに気を使ってしまいますね。

今回の話題は、「寿司ネタの生もの以外」です。

生魚あるいは海鮮もの、魚介類というくくりがダメな人でも食べられる寿司は、どれくらいあるかを考えてみました。

配慮する側も、配慮される側も、どうぞご覧ください。






日常の疑問本文スタート

寿司のネタで生もの以外はどんなものがある?


生もの、魚介類の好き嫌いは、繊細と言うか、神経質というか、線引きがとてもむずかしいです。

アレルギーということではなくても、生臭さがダメ。

形を想像してしまうとダメ。

マグロをペースト状にしたものは、醤油の味でごまかして食べるなど。

焼いてあっても「うなぎ」もダメ。

でもサーモンなら、炙っていれば何とか食べることができるという人もいます。

エビも天ぷらになっていれば、ギリギリ口にできる。

人によっては、生ハムもダメ。

そこで助かるのは回転寿司

ファミリーレストランのようになっているので、みんなといっしょに出かけることができます。

生もの嫌いでも回転寿司で食べられるもの

定番では、たまご(焼き)、いなり寿司、軍艦巻きツナマヨコーン、新香巻、きゅうり巻など。

回転寿司特有のメニューでは、焼き肉系や揚げもの系、ハンバーグなどが乗っている「握り寿司」。

焼き肉系では、牛や豚のカルビが「握り寿司」になっているものがあります。

揚げもの系では、トンカツやチキン南蛮、ちくわの天ぷらなど。

ハンバーグは、細長いハンバーグがオンされていいます。

変わり種の部類では、炙りベーコン、わさびなすなど。

回転寿司の場合は、回ってくるものから選べば良いので、生もの、魚介類が苦手な人でも安心なのです。

子供向きなら、サイドメニューも豊富にありますよね。

◎ おうちで作る手巻き寿司

おうちで作る手巻ききずしは、好きなものを組み合わせて食べることができますね。

以下のような具を並べておくと、生もの、魚介類が苦手な人でも大丈夫でしょう。

焼き肉(牛、豚、鶏)

レタス

ウインナー

唐揚げ(カットしたものを巻く)

プロセスチーズ

アボカド

ハム

長芋

スパム

ナムル

ほうれん草(おひたしで胡麻和え)

きんぴらごぼう

椎茸のふくめ煮

ニンジンの細切りの甘辛煮

青じそ(大葉)

貝割れ大根

梅肉

卵焼き

ツナマヨコーン

納豆

きゅうり

かんぴょう

たくあん

たいていの具材はスティック状にカットすれば、手巻き寿司のネタにすることができます。

家庭で楽しむ手巻き寿司であるなら、家族の好きなものをリクエストしてもらいましょう。

まとめ

魚介類が嫌いな理由は、まず生臭いからです。

骨を取る必要のない刺身も食べられない人にとっては、生ものであることが無理なのです。

次に見た目。

調理してあっても、魚や貝の見た目に気持ち悪くなる人も多いです。

練り物でも魚のすり身であるとわかると、魚の姿かたちを連想してしまい、吐き気がする人もいるほど。

嫌いが激しいと、ツナや鮭フレークでもダメ。

味が苦手な人はエキスであっても、感じた瞬間に手をつけません。

ラーメンのスープでも魚介系は、ひと口ばかりか、香りだけで避けます。

ひと昔前と違って、寿司には変わりネタも当たり前になってきています。

回転寿司のおかげでしょうね。

そんな回転寿司の参考になるネタを真似して、家庭の手巻き寿司でも、楽しくシェアできるように工夫してみてください。

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事