5日間の断食で見た目や体重はどのくらい変化する?初めての実践公開!

最近、どんどん体重が増えていくのが気になり、色々調べて興味が出た、ドリンクだけで過ごすファスティングを実践してみることにしました!

そこで、気になる見た目や体重はどのくらい変化したか?ファスティング中の体調の変化や、ファスティングに入る前の準備食、終わった後の回復食の様子など、私が体験したことをレポートにしてみました(*’ω’*)

ファスティングには興味があるけどなかなか踏み出せない方の参考になれば幸いです^^


[quads id=3]





5日間の断食で見た目や体重はどうだった?

まず、私が気になったのが、見た目や体重はどのくらい変化するのか?という所でした。

5日間も食べないのですからね(;’∀’)色々不安もありますが…。

一般的に、男性は割と体重は落ちやすく、女性は落ちにくいそうです。

筋肉や体つきの関係でしょうか。

5日間で、男性は約5㎏女性は約3㎏ほど落ちると言われています。

そして、ファスティングにも慣れ?みたいなものがあって、最初はそれほど落ちない体重も、回数を重ねると落ちやすくなるようです^^

私の場合は・・・。

〇身長 152㎝

〇体重 47.7㎏ ⇒ 45.4㎏ (-2.3㎏)

〇体脂肪 31.7% ⇒ 29.1% (-2.6%)

という結果になりました。

正直、初めのほうは全然減らなくて少し焦りました(;’∀’)でも最終的には平均ぐらい落とせたので、良かったです^^

見た目はお腹が少し減ったのと顔が少しほっそりしたかな~程度で終了(笑)

次回に期待です!

[quads id=1]

ファスティング中お腹空かないの?

体重の減りと同じくらい心配だったのが、ドリンクと水だけで本当にお腹が空かないのか?ということでした。

食いしん坊の私は、お腹が空いていなくても、何か食べてしまうほど間食をしていたので、耐えられるかが本当に心配だったのです。

以前、ファスティングする前に、スープダイエットをしてお腹がすきすぎて反動で食べてしまった経験があり(;^ω^)

これはできれば繰り返したくありません。

ファスティング=辛い

というイメージが強く、実際ネットで調べても辛かったと書いている方もいたので。

しかし、いざ始めてみると、本当にびっくりしたのですが、ほとんどお腹すきませんでした!!

お腹が減って耐えられなかった方との違いはズバリ…

ドリンク!です。

使うドリンクで辛さが全然違うので選ぶときは注意してくださいね!

ちなみに私がお世話になったドリンクはコチラ↓

5日間で3本必要。3日間では2本になります。

栄養もたっぷり!はっきり言って見た目はあれですが…(笑)

味もとっても美味しかったです^^5日間これだけですからね!味って重要です!甘くてフルーツジュースを飲んでいる感じでした^^

このドリンクを1日2時間おきに計8回飲んでいくのですが、分量がとても大切になります。

〇1日目~3日目 ・・・ 1日320ml(1回40mlを8回)

〇4日目以降   ・・・1日240ml(1回30mlを8回)

※コップ1杯の水で薄めて飲みます。

この量を守らないと、お腹が空いてしまったり、筋肉量が落ちてしまうので、うまくダイエットや毒だしが行われません。

あと、ドリンクの他に水やルイボスティーを2ℓ前後飲みましょう。

ルイボスティーは利尿作用やデトックス効果もあるのでおすすめですよ^^


ドリンクを薄める水もここに加算して大丈夫なので、無理して飲む量ではありませんでした。

コツはしっかり量を計って飲むことです。

私はコップ一杯約200mlを一回計ってから何杯飲んだか数えていました。

3日目ぐらいから脂肪が燃えだすのでお腹が減らなくなるようです。

というのも、私は残念ながら今回は体験することがなく、終了しました。

なので、4日目以降ドリンクを減らしてから少し小腹が空くことが多々ありました(;’∀’)

しかし、我慢できないというほどではありませんでしたよ。

そして、その辺りから、食事が恋しくなってきたので、私は5日間でちょうどいい期間だったなと感じました。

準備食、回復食がとっても大切

ファスティングをするにあたり、とっても大切なのが、実は準備食と回復食なんです!

これを怠ってしまうと、ファスティング中とても強い好転反応が出てしまったり、逆に体に悪くなってしまったりするのです。

まず、準備食ではマゴワヤサシイを意識した食事+亜麻仁油にします。

亜麻仁油は熱を加えるとダメなので、サラダにかけたりするのがお勧めです^^加えて、肉や卵、アルコール、カフェイン、市販薬肝臓や腸に負担がかかる物は可能な限り摂らないようにします。

(私は亜麻仁油の味が苦手で大変でした(;’∀’)ファスティング終わった後はパンにつけて食べたりヨーグルトに混ぜて食べると大丈夫でした!これは今でもやってます^^)

〇マ ・・・ 豆類

〇ゴ ・・・ ゴマなどの種類

〇ワ ・・・ ワカメなどの海藻類

〇ヤ ・・・ 野菜

〇サ ・・・ 魚(青魚や小魚)

〇シ ・・・ シイタケなどキノコ類

〇イ ・・・ イモ類

ちなみに私はこんな感じの食事を3日間しました。
(好転反応が少し怖かったので1日多めにしました)

回復食1日目はスッキリ大根から始まり、宿便という名の胆汁を出し切ってデトックス完了となります。

おかゆから始めてしまうと、この宿便出しは出来ませんので注意してくださいね^^

お腹は痛くなりませんが、トイレに行ったり来たりが続くので、仕事をされている方は、回復食1日目はお休みの日に合わせておこなったほうがいいと思います。

その後、1日目はおかゆと重湯、残っているドリンクで過ごし、2日目はおかゆと薄めの味噌汁。

3日目はやわらかめのご飯に味噌汁、マゴワヤサシイに、亜麻仁油。

そして4日目に普通のご飯が頂けるようになります^^

体がキレイになり、赤ちゃんの状態に戻っているのと同じなので、3日目までは肉や魚、カフェイン、揚げ物はグッと我慢しましょう。

私はファスティング中よりも回復食のほうが少し辛かったです。

食べたいけど食べれない~”(-“”-)”

そして、1日目は食べ物を食べると吐き気がひどく、ほとんど食べられなかったので、ドリンクの余りをしっかり飲んでおくべきでした(;^ω^)

ふらふらしてしんどくなったので、気を付けてくださいね!

好転反応について

好転反応が強く出ないためにも準備食は大切だよ!というお話をしましたが、初めてファスティングをおこなう場合はどうしても強く出ることが多いようです。

私は痩せる目的でファスティングをしましたが、本来痩せるのはついでで、体の中を大掃除して、体調を整える健康法なのです。

そのため、体にため込んだ有害物質を外に出すときに好転反応で、頭痛がしたり背中や腰が痛くなったり吹き出物がでたりするのです。

私は、好転反応が出るのが早く、準備食の時点で頭痛がひどかったです。

頭痛の対処法は1.2日目の頭痛と3日目以降の頭痛では対処の仕方が違い、前半の頭痛は低ナトリウム血症が起こっていることが多いので、少し塩を舐めると落ち着く場合が多く、後半の頭痛は好転反応が進んでいる証拠なので、水分をどんどんとって毒を尿で出すと落ち着きます。

ファスティング初日は腰が尋常じゃないほど痛く、少し大変でした。

これも普通なら3日目くらいから起こる方が多いようです(;’∀’)

温めるとずいぶん楽になりましたよ^^

あと、腎臓が頑張ってくれている証拠なので、いたわりつつ、アミノ酸をとってあげるといいです。


私は夜に1袋ずつ飲んでいましたが、痛みがひどい場合は、2袋飲むといいですよ。

水に溶かして飲むのですが、レモン水のような感じでした。

しっかりと水分んを取りながら上手に過ごすかとも肝心です!

5日間ファスティングをしてみて

お菓子、間食が大好きな私なので、準備食・回復食も入れて約10日間も過ごせるのか始める前は不安もありましたが、結果、リタイヤせずに無事終了することができました^^

準備食など少し大変かなと思いましたが、やってみるとそんなに大変でもなかったですし、ファスティング期間中なんかは、ほんとにお腹もほとんど空かないので、不思議な感じでした。

しいて辛かったことといえば、好転反応の頭痛と腰痛。

しかし、これも5日間ずっとではなかったので、我慢出来ないほどではありませんでした。

あ、あと、家族のご飯作りは少し苦痛でした(笑)味見できない、食べれない(;’∀’)

主婦の方はココは大変かもしれませんね。

少し不安だなと思っている方は、5日間ではなく、3日間から始めてみてはいかがでしょうか?

3日間はあっという間でしたよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事