強風で窓が割れる?ペアガラス台風には?窓ガラス割れ防止について

今回は、台風のような強風で窓が割れるケースについてのお話です。

例えばペアガラスなど、窓ガラスの種類によっては割れにくいものなのか?

どんな窓ガラス割れ防止が最適なのか?

そのあたりを探ってみました。

このページでは、強風で窓が割れる被害の状況からまとめてあります。

どうぞご覧ください^^

読まれている日常の疑問
今回の話題は、雨戸の騒音対策です。 雨戸が夜もガタガタうるさくて、よく眠れないという こともあります。 また、音が大きいと隣近所に迷惑をかける場合もあります。 アパート住まいだと音がよく聞こえるので、トラブルになる 心配もあります。 このページでは、雨戸を収納するスペースである 「戸袋」の音、雨戸とガラス窓のすき間による振動 の音、雨戸の開け閉めする時のキーキーという音、 それぞれの対策についてお伝えしていきます^^
読まれている日常の疑問
今回は、ペアガラスの内部結露とカビのお話です。 窓のペアガラスの中が曇っていているのを見つけてしまって、「ペアガラスは結露しないはずなのに...
読まれている日常の疑問
ペアガラスが熱割れするというのを聞いて、ふと気になったのは、割れたガラスも保険で直すことができるのか?そんなお話になります。 今回は、「熱...






日常の疑問本文スタート

強風で窓が割れる被害の状況

窓ガラスが割れないように、何らかの防止をしたいことを前提にお話を進めていきます。

まず、強風で窓が割れる被害の状況は、どのような感じなのか?

実際には、小さな石が飛んできただけでも窓ガラスが割れてしまうことが多いです。

大型台風の場合は、ベランダに並べている植木や洗濯物干しハンガー、庭や玄関先に置いてあるゴミ箱なども危険物になってしまいます。

ニュースの映像などでは、街中で看板が飛ばされる様子も見られます。

昔は、瓦が飛ばされていた印象があります。

台風が上陸した場合、最低でも一晩は雨風が続くのを覚悟する必要があります。

窓ガラスが割れてしまったあとのことを考えると、事前に対処しておきたいものです。

窓が割れたままでは、防犯性も低下しますからね。

ペアガラスは台風に強い?


強風対策を考えた時に、ペアガラスは台風に強いのか?ということが浮かんできます。

ペアガラスというのは、二重構造になっているタイプのことです。

率直に言ってしまえば、瓦のような物体が飛んできたら割れてしまうでしょうね。

そこで、強風に強いガラスの種類についてリサーチしてみました。

目的別に見ると、防音ガラス、防火ガラスというものがあります。

こちらも強そうですけど、強風対策向けに作られているわけではないようです。

素人の感覚で考えると、最初にお話したペアガラス、ワイヤーガラス、強化ガラスなどが強風に耐えられるように思えます。

しかし業者さんのサイトを調べてみると、それぞれのガラスは何に対して効果があるのかが明確でした。

ちゃんと、用途(使う目的)があるんですね。

ペアガラスの特徴は、ガラスが二重になっていることです。

ガラスとガラスの間の空気層も、ペアガラスの強みになっています。

このことから、防犯、防音、断熱、紫外線カット、結露防止向けのガラスとして使われるとのことです。

ワイヤーガラスは、銅線が網のようになっているガラスです。

このワイヤーガラスは、割れて散乱することを防止するのが目的です。

そのため、公共の場や事務所などで使われることが多いと紹介されていました。

強化ガラスは、一般的なガラスの5倍の強度があるそうです。

少し叩いたくらいでは、びくともしない感じのガラスです。

ひと昔前で言えば、電話ボックスに使われていたガラスも強化ガラスだそうです。

高級住宅のお庭に面した大きな窓ガラスも、防犯目的のほうで強化ガラスが使われていることが多いという説明もありました。

こうして見ると、リフォームが可能な住宅なら、窓の位置によっては強風対策としてガラスを交換する手もありますね。

窓ガラスの割れ防止について

窓ガラスの割れ防止について、最適な方法を調べてみました。

例えば、防犯フィルムを貼るというアイディアで対策している人もいらっしゃいました。

問題点としては、家の窓のすべてに防犯フィルムを貼るとなると、そんなに安上がりではないというコメントをされていました。

手先の器用さも必要とのことです。

窓ガラスの割れ防止で最適なのは、雨戸シャッターです。

しかし住宅街事情によると、雨戸シャッターを閉めていると留守だとわかってしまうという理由で、あえて雨戸シャッターを設置しないケースもあるそうです。

そういうこともあって、高級住宅にはペアガラスや強化ガラスが人気があるとのことでした。

まとめ

窓ガラスの強風対策について調べてみると、雨戸シャッターにするか、強化ガラスにするかのどちらかにたどりつきました。

様々な見解を比べてみた印象では、台風の影響が多い地域では雨戸シャッターを設置することをおすすめします。

住宅事情によって強化ガラスにしたいなどの選択は、あらゆることを想定して判断してください。

読まれている日常の疑問
台風や大雨の災害時、特に被害が多いと思われる、窓・雨戸・車庫について、台風対策をまとめてみました。窓ガラスが割れた際の飛散防止対策、雨戸がない場合の対策や雨戸の騒音対策、車庫の台風対策など。また備えておくと良いものもピックアップしています。

ブログシェアのお願い

その他の関連記事