腹筋革命でぽっこりお腹を楽に解消できるのは反る腹筋!やり方と効果やメリットは?

腹筋革命ぽっこりお腹解消

お腹をへこます腹筋に革命が起きています。

今までは、上体を起こす腹筋、足を上げる腹筋、肘と足先の4点で体を支えるプランクが主流でした。

最近は、腹式呼吸系のトレーニングが多いですよね。

体を形状記憶させるドローインなどは、その1つだと思います。

今回は、「腹筋革命」として広まっている「反る腹筋」についてお伝えします。

この「反る腹筋」は、これまでの腹筋トレよりも、3倍楽にできて、3倍効果があるというのです。

考案者となる中村尚人先生と書籍の紹介をしながら、公開されている動画や情報をもとに、「反る腹筋 やり方」と「反る腹筋の効果とメリット」を紹介していきます。

楽に痩せられる時代が来たかもしれませんよ!

どうぞ、ご覧ください^^





ぽっこりお腹を楽に解消できる「反る腹筋」

このページでは、「反る腹筋」と漢字表記でお伝えします。

書籍のほうでは、「そる腹筋」とひらがなで表記されています。

ご了承ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「そる」だけでやせる腹筋革命 [ 中村尚人 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)

世界で初めての提案となる「反る腹筋」は、書籍の販売とともに、あらゆるメディアで紹介されてきました。

解剖学的にも、理にかなっていると評判です。

気になる書籍名は、“「そる」だけでやせる 腹筋革命”です。

著者は、理学療法士でヨガインストラクターである中村尚人先生です。

生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)でも、「理学療法士 / 運動療法」のガイドとして情報を提供されています。

従来の腹筋運動との大きな違いは?

これまでの腹筋トレーニングは、縮める運動でした。

反る腹筋は、伸ばす運動になります。

これによって、書籍の表紙にもある「3倍ラク!」で「3倍すごい!」となるわけです。

参考までに、中村尚人先生は次のような書籍も出しています。

* ヨガの解剖学
* いちばんよくわかる ピラティス・レッスン
* 硬い体にすぐ効く! コリと痛みが消える1分柔軟

このあと、「反る腹筋」のやり方と一般公開されている動画を紹介していきますね。

反る腹筋のやり方

反る腹筋のやり方には、基本版と完全版があります。

完全版のほうは、「ひねり」を加えるようになっています。

「反る腹筋」のやりかた(基本版)

(1)両足を肩幅に開いて立ちます。
(2)足の指を上げます。
(大事なポイントのようです)
(3)両手を組んで頭の後ろに回します。
(寝るときに枕にするような感じ)
(4)ゆっくり上体を後ろにそらせます。
(息を吸いながら、肘を少し押し出しながら)
(5)天井を見ながら、お腹を薄くするイメージで伸ばします。
(6)息を吐きながら、ゆっくり元に戻します。

10秒ほどの動作です。

こちらの動画で動作を確認してください!


「反る腹筋」のやりかた(完全版)

動画を見ると、完全版では「左右への動き」と「ひねり」を加えていますよね。

「ひねり」では、ななめ、後ろ、上を見る感じで、体をひねっていました。

中村尚人先生は、時計(後ろの壁にかけてあるとして)を見るように、体をひねると説明しています。

プラスされる動作は、2つ。

(1)横にそる

(2)後ろに、ひねりながらそる

動画で、もう1度確認してください。

詳細を知りたい人は、“「そる」だけでやせる 腹筋革命”を購入して、理解を深めてくださいね^^

ケータイなどで楽しみたい方はこちら↓

反る腹筋の効果とメリット

反る腹筋の効果については、先ほどのPV動画では、上体を起こして縮める腹筋より20%アップ

4つの支点を作って行うプランクより50%アップと、説明されています。

モニターさんでしょうか、二人のデータも紹介されていますね。

60歳女性Aさんの場合

3か月で、体重はマイナス4.9kg。

2か月半で、腹囲はマイナス2.1cm。

40歳男性Bさんの場合

3か月で、体重マイナス4.1kg。

3か月で、腹囲はマイナス3.3cm。

最大のメリットは、楽な運動で痩せられることです。

反る腹筋は、体を伸ばす運動なので、やるたびに気分もリフレッシュされると評判です。

まとめ

“「そる」だけでやせる 腹筋革命”やってみたくなった人は、今からでもどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事