ジップロックを再利用して収納する方法。乾かし方や便利な利用法紹介

勿体無いことしている!!
って感じることありませんか?再利用できるものって
いろいろありますよね。そんなことを感じている主婦の方
必見です。

今回は料理や食材を保存するのに便利な
ジップロック!それを1回使ってポイっていうのは、
勿体無いですよね。

そこで、収納方法や再利用のための
洗い方や乾かし方、利用方法などをお伝えします^^






ジップロックを再利用する場合、どうやって収納する?

再利用する場合、どうやって収納しておくといいでしょうか?
食べ物を入れる為の再利用なら、清潔な状態を保ちながら
収納しておきたいですよね。

また、簡単で邪魔にならない
方法がベストですから、こんな方法をお勧めします。

1.丸めて輪ゴムで止め、立てて置く。

または、棚などに入れる筒状にして入れておく方法は、
輪ゴムなどで留めておくことがポイントです。
ラップなどをさすケースを使っている方は、
同じ場所にさして置いとくのもいいですよね。

2.使い古したジップロックの中に、畳んでいれる
ジップロックを収納に使う方法です。同じ大きさのものを
入れるので、畳んで入れる為いっぱい入れると膨れて
いきますけどね(笑)

3.クリアファイルに入れ収納する
この方法は個人的には邪魔にならなくておすすめです。
大量だと、いくつかのファイルに分けて入れれば結構収納
できますよ。

使いまわすとしても、場所を取ってしまったら
嫌ですよね。

自分のキッチンスペースに合わせた
方法で収納方法を選んでくださいね。

一度使った物の乾かし方は?

使ったジップロックは清潔に保つために、洗って
使いますよね。匂いも移ったら嫌ですしね。

また、清潔に保つためには濡れたままでは、
衛生的に良くないですので、洗い方のポイントと
乾かし方
をお伝えいたしますね。

洗うときのポイントは、裏返しにして角の隅を
しっかりと洗う
ことです。裏返しにしないと角が
洗いづらいく、汚れが落ちてないことがあるの
気を付けてください。

さて、乾かし方ですが衛生的にしっかり乾かす
ことが大事ですので、菜箸のような長いものに
引っ掛けて乾かす方法
や、洗濯物のようにして、
室内干しで乾かす方法がありますね。

また、洗ってすぐ冷凍庫に入れてしまう方法
ありますよ。

ちょっと荒いですが、水滴を凍らせて、使用する
前に凍った水滴を拭き落としてから使うのも
面倒な時はありかも(笑)

意外と使えるジップロックの利用方法

ジップロックですが、食材を入れるだけでなく
いろいろな収納にも使用することができますよ。

再利用の時に、綺麗に洗ってから食材以外を収納
するのもいいですよね。

どんな使い方ができるか、簡単に紹介致しますね。

1. 旅行に行くときの収納袋として
旅行などに出かけるときに、携帯の充電器など
こまごましたものを入れたり、ひげ剃りや
シェービングジェルなどぬれる物を入れたりに
便利です。 

また、お子様が小さい方は、ガーゼや
ハンカチ、おむつなどを分けて入れて行くと
スッキリしますし、何も入れずに持って行き
使った下着や靴下入れに使っうのも良いですよ。

2. 折りたたみ傘入れ
濡れている、折りたたみ傘を入れると、バックの
中がぬれずにすみます^^

3. カイロ保温
外でカイロを使っていて、室内に入ると暖かいので
使わない時に、ジップロックに入れて空気を抜いて
おけば酸化しないので、また外井出る時にも使え
ちゃいます(*’ω’*)

ジップロックは、耐熱100度までOKなので、溶ける
心配もないですので!
ジップ式の袋なので、いろいろな用土に使えます。
仕分けやちょっとした水濡れ防止に使ってみてください。

まとめ

ジップロックは安くて手軽に使えますが、1回の使用で
捨てるのは勿体無いですよね。

洗い方や使用方法を変えればいろいろなことに使えますので、
日本人らしく勿体無い精神で再利用して下さいね。

ちなみに私は、旅行の時には必ず何枚か持って行っていますよ。
いろんな時に使えて、場所をとらないので旅行の時に試しに
持って行ってみて下さい。

一緒によく読まれている記事はこちら

[blogcard url=”https://reira01.com/2475.html”]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事