冬は乾燥してお腹がかゆい!何が原因?対策など経験を踏まえて紹介

冬になるとお腹周りがとってもかゆくなり、
かきすぎてぶつぶつが出たり、色素沈着が
ひどくなってしまったことがあるのですが、
そうゆう経験はありませんか!?

経験している方はわかると思いますが、
かきだすと止まらなくなってしまって大変ですよね(´;ω;`)

今回は、かゆみがひどかった時の体験をもとに、
原因や対策をご紹介したいと思います。


[quads id=3]





お腹がかゆくなるのは何故?

私は寒くなって来ると、かゆくなっていたのですが、
やはり、体は正直なんですね…。

皮膚のかゆみは、寒さが強くなるほどひどくなる傾向があるのです。

それには血流がとっても関係しています。
寒くなって来ると、血流も悪くなり、皮膚の表面の
水分を保っている部分が、減少してしまい、隙間ができてしまいます。
その隙間から、外部の刺激を直で受けてしまうので、敏感になり、
かゆみを感じるようになってきて、かくことにより、また、
皮膚を傷つけ、悪循環が出来上がってしまうのです(; ・`д・´)

かゆくなる原因は?

原因は、寒くなる事により、血流が悪くなってくることで
引き起こりますが、その他にも、部屋が乾燥している時も、
かゆくなります。

部屋が乾燥していることにより、皮膚表面の水分が

奪われてしまうのです”(-“”-)”

乾燥してくると、もう一つ頻繁に起こる事がないですか!?

そう!!静電気です。

前はそうでもなかったのに、冬になると、玄関のドア・
車・スプレー缶・ステンレス製品と触るのが怖いくらいビリビリ
きます(;´Д`)
今考えてみると、乾燥がひどくなり、静電気が来るようになってから、
お腹のかゆみもひどくなったなと思います。

あと、ひどくかゆくなる時間帯もありました。
それは、お風呂上がり
温まるととてもかゆくなっていました。

体を締め付ける物もかゆくなる原因です。
下着なども、なるべく締め付けが少ない物を
この時期は選びたいですね。

[quads id=1]

かゆみを和らげる対策は?

次に、かゆみを和らげる対策をご紹介します^^

①保湿をしっかりする。
・かゆみがまだそれほどひどくない時期から、
しっかり保湿を頑張りましょう。
ローション→乳液→ワセリン→馬油と
状態によって使い分けてもいいと思います。
(ワセリン・馬油はとてもいいですが、ベトベトするので)
お腹は塗る時冷たいので、あまり塗っていなかったのも
私はかゆみが起こる原因の一つでした。
ポイントは、かゆくなる前から!!です^^
かきだしたら傷がつき、どんどんひどくなっていくので
気を付けましょう。
ティモティア保水バリアクリーム
↑敏感肌の方や赤ちゃんまで安心して使えるので、

おすすめですよ^^

②部屋の湿度を50%~60%に保っておく。
湿度とっても大切です。
湿度計を置いて管理するのもお勧めですよ。
加湿器なども上手に活用しながら、暖房器具は
(エアコンなど)使うようにしましょう。

◇オススメ加湿器 シャープ「プラズマクラスター」
ウィルス対策はもちろん、花粉対策まで、PM2.5の微粒子を3つのフィルターでキャッチ!
楽天週間ランキングで、100週以上も1位を獲得した商品です。

③お風呂は、熱いお湯につからない。
温まり、血流が良くなりすぎてもかゆくなります。
体を洗う時も、ゴシゴシ洗わず、優しく洗います。
体の皮脂を落とし過ぎないように気をつけましょう。
そして、なるべく温まる時は、ぬるめのお湯(38℃~40℃)にし
寒い場合は、最後に熱いお湯を足して温まってから上がる。
(熱いお湯には10分以内がベスト)
その後すぐに保湿をしましょう。

④着る服を気を付ける。
静電気防止のため、服などもナイロンやウールはさけ、
綿100%のものや、首があまり詰まっていない物を
着るといいですよ。

私はその他、石鹸を顔も洗える優しいタイプに変えてみました。
やはり皮脂を取り過ぎていたのも原因だったようです。

まとめ

かゆみの発生原因は、血流が関係していました。
急に寒くなって来ると、血流が悪くなることもあり、
バリア機能が低下し、皮膚が刺激を受けてかゆみが発生します。

しっかり保湿をしながら、湿度を50%~60%に保って
快適に過ごしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事