お中元を贈る時期は?贈る時のマナーと相場・貰って喜ばれるもの

暮らしと生活
スポンサーリンク

お中元っていつ頃贈ったらいいのだろう・・・

 

 

と贈る前になって悩む管理人(笑)

 

 

せっかく贈るので丁度いい時期に送りたいですよね^^

 

 

今回は、贈る時期と気になる金額、喜ばれるものなど
調べてみました(*’ω’*)

 

 

記事本文ここからイラスト

お中元を贈る時期はいつ頃?贈る時のマナー

 

 

お中元を贈る時期は大体7月の初めくらいから
15日まで
に送ります。

 

 

しかし、地方などによって旧暦でおこなう所もありますので
注意してください。

 

 

15日を過ぎて贈る場合は、
15日から立秋(8月7日頃)までは「暑中御見舞」
立秋から9月上句は「残暑御見舞」
で贈りましょう^^

 

 

お中元は日頃お世話になっている方や、
目上の人や、大切な取引先に

「ありがとうございます」

と言う気持ちを込めて贈るものですので
直接お礼をいって渡すのが一番いいのですが、
持参できない場合は、宅配便などでも大丈夫です^^

 

 

受け取りの関係もあるので、事前に
電話やハガキで伝えておくのが良いと思われます(^^♪

 

 

逆に頂いた場合、お返しは必ずしないといけないものでは
ありません。

 

 

「ありがとうございます」

のお礼だけでも良いかと思います。

 

 

お返しする場合は相手に気を使わせないよう
半額程度返す場合が多いようです。

 

 

相場はどのくらい?

 

 

お中元の相場は、3000円~5000円ぐらいです。

 

 

相手によって値段や品物を少し変える方もいます^^

仕事関係など人数が多い所などは、
小分けに分かれている、分けやすいお菓子やジュースなど
を贈る方が多いようです。

 

 

好きな物が分かっていればそれを(^^♪

 

 

お返しでも少し触れましたが、あまりにも
高い物はかえって気を使わせてしまうのでご注意を(‘ω’)ノ

 

 

5000円でも結構な物が贈れますよね!!
カタログなどを眺めるのが好きな管理人( *´艸`)
種類も豊富でいつも目移りしてしまいます(笑)

 

 

貰って喜ばれるものはどんな物?

 

 

沢山あっても困らない物の1つは日用品です。
洗剤などは絶対使うものなのであまり貰って困る人はいないようです。

 

 

旬の物も人気の1つになります。
果物(さくらんぼ モモ メロン )
新米などもいいですね^^

 

 

ジュース類、好きな人にはビールも喜ばれます(*’ω’*)
お孫さんがいらしたら、ジュース・お菓子類は人気が高いですよ^^

 

 

後は、自分が使ったり、食べて美味しかったものを
「美味しかったのでぜひ!」
「使い勝手がとても良かったですよ!」
と贈ったり、自分が住んでいるところの
特産品
なども良いと思いますよ(^^♪

 

 

相手が好きな物が分かっていればそれが一番
喜ばれますが(^^;

 

 

ありがとうを伝える気持ちですので、
「相手がこれを貰ったら喜びそうだな!」

 

 

という物を選べば気持ちは伝わるはずです。

 

 

まとめ

 

 

贈る期間は7月初めから15日くらいまででしたね!

 

 

遅れてしまった場合はのしがきに気を付けて
贈るといいですよ。

 

 

日頃の感謝の気持ちをしっかり伝えてみましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました