冷凍で天ぷらサクサク!スーパーの揚げ物や冷凍品が美味しくなる方法

そうめんに添えるつもりが作り過ぎてしまった!

そうです、天ぷらのお話です(笑)

そんな時は、どのように保存すれば良いのか?

これが、今回の話題の中心です。

このページでは、「冷凍保存で天ぷらはサクサクに!」
をお伝えしたあと、「スーパーの揚げ物や冷凍食品が
美味しくなる方法」もまとめてあります。






冷凍保存で天ぷらはサクサクに!

冷凍保存で天ぷらはサクサクにということなのですが、
一度ベタッとなってしまった天ぷらがよみがえるわけ
ではありません。

サクサクしているうちに冷凍保存すると、サクサクした
ままの天ぷらの状態でまた食べられるということです。

ポイントは、作りすぎたことがわかった時点で冷凍保存
することですね。

揚げたあと、並べる時でしょうか。

材料を用意しているうちに気づけば良いのですが、なぜか
天ぷらは作り過ぎてしまいます。

油が中まで染みて、ベタッとしてしまう前、サクサク感が
残っているうちなら、まだ間に合います。

その時点で冷凍保存してしまいしょう。

それでは、冷凍の手順ともう1度揚げる時のポイントを
整理しておきます。

— 天ぷらを冷凍保存する手順

手順 1
天ぷらの粗熱を取ります。指で触れる程度、少し温かさが
残っている程度まで冷ませばOKです。

手順 2
クッキングペーパーで挟むようにして、ジップロックで
冷凍保存します。

なるべく、空気は抜けた状態が良い。キッチンペーパーは、NG。
天ぷらにくっついて破れてしまいます。

★ サクサク感を維持するポイント
* クッキングペーパーで挟む。
* なるべく、空気を抜く。

– もう1度揚げる時のポイント

冷凍した天ぷらをサクサクした状態で食べるには、水に
くぐらせてから再び油で揚げます。

水にくぐらせるポイントは、冷凍天ぷらについた霜を洗い
流すようにすることです。

霜を落とせば、パチパチ油が跳ねることを防ぐことも
できます。

–サクサクではなく、カリッとした天ぷらで良いなら

サクサクではなく、カリッとした天ぷらで良いなら、
オーブントースター焼いてしまいましょう。

アルミホイルをくしゃくしゃさせて、冷凍天ぷらを
乗せます。

焦げ目がついてしまいますが、これはこれで美味しいです。


スーパーの揚げ物や冷凍食品が美味しくなる方法

スーパーで買ってきた揚げ物や冷凍食品が美味しくなる
方法は、先ほども少しお話にでてきたオーブントースター
を使う方法
です。

スーパーで買ってきたコロッケが冷めている場合は、オーブン
トースターで温めるとカリッとなりますよね。

それと同じ感覚で、揚げ物の冷凍食品を電子レンジで温めたあと、
オーブントースターでカリッとさせると美味しくなります。

調べてみると、フライパンでやっている人がいらっしゃいました。
その人は、自分で作った揚げ物を冷凍させた時にフライパンを使う
そうです。

自分で作った揚げ物を冷凍させたものを電子レンジで解凍した
あと、フライパンで表面を焼くのがコツ
とのことでした。

熱したフライパンに油を薄く広く伸ばした状態で、弱火に
してから解凍した揚げ物を乗せます。

表面に焼き色がつく程度で、クッキングシートに移して余分な
油を落とせばOK。

という具合です。

他にも、魚焼きグリルで温める人もいらっしゃいましたよ。

こちらは、そのまま油も落とせるので、弱火の加減と時間の
コツをつかめば便利に使えそうな方法でした。

冷凍した天ぷらも、フライパンや魚焼きグリルを上手に
使えば美味しく食べることができそうですね。

まとめ

作り過ぎてしまった天ぷらは、サクサクしているうちに
冷凍保存して、再び油で揚げれば、サクサクした天ぷら
が食べられます。
油で揚げ直すときは、水にさらして、冷凍の霜を落として
からにしましょう。

今度、天ぷらを作り過ぎてしまった時に試してみてください。

スーパーで買ってきた揚げ物や冷凍食品は、オーブン
トースター、フライパン、魚焼きグリルで仕上げすれ
ば、カリッとした食感を味わえます。

冷凍した天ぷらも、フライパンや魚焼きグリルを上手に
使えば、カリッと美味しく食べることができそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事