スニーカーのにおいの元は何?匂い対策と簡単予防方法をご紹介

毎日お世話になる靴

今回はスニーカーについて
においのとり方や予防方法など紹介します^^

[quads id=3]






日常の疑問本文スタート

スニーカーのにおいの元は何?

スニーカーの臭いの原因はズバリ!!
「雑菌」
が原因です(;’∀’)

履いている間に出る汗や汚れを栄養分として繁殖し、
匂いが発生します(^^;

細菌が増殖するにはもう一つ原因があります。
それが「温度」です。

履いたままのスニーカーは足から出る汗や温度で
細菌が繁殖しやすい温度と湿度になっていたのです。

雨などに濡れたままにしておくと、もっと
大変なことになってしまいます・・・

この環境は変えることは難しいですが
予防したり対策さえすれば、
随分抑えることが出来ます^^

匂い対策

対策としてはまず、

「キレイに洗って乾かす」
ことが大切になります。

こまめに洗ってキレイにしてあげましょう。

中までキレイに洗いすすぎも丁寧にしましょう。

洗っても匂いが取れない場合は、
「酸素系漂白剤」を使い1時間ほどつけおきしてみましょう。

つけおきする場合は50℃くらいの熱めのお湯に、
粉末タイプの酸素系漂白剤を溶かしてから、
スニーカーを入れてください^^

1時間ほどつけたら十分にすすいでください。

☆酸素系漂白剤も液体タイプ・粉末タイプがありますが、
粉末タイプの方が殺菌効果・漂白効果ともに高いですので
こちらがお勧めです。

すすいだ後は風通しのよい所で天日干ししてください(*’ω’*)

毎日洗うのも大変なので、簡単に出来る物に

①靴下をはいてから靴を履く
②消毒用エタノールをスプレーする
③ミョウバン水をスプレーする

などがあります。
ミョウバンスプレーは匂いを消してくれるのには
とても便利で使い勝手もいいのでおすすめです^^

こちらも参考にどうぞ(^^)/

ミョウバン水の作り方

一番簡単なのが消毒用エタノールえお使う事。
作る必要もなく忙しい方などはこちが簡単でお勧めです。

スプレーをした後は乾燥させてから使ってください。

これで、随分雑菌を減らすことが出来ます。

予防方法

匂いを予防する方法として

〇帰ってきたら除菌する
〇履いた靴は風通しの良い所におく
〇靴は毎日同じものを履かず
2~3足をローテーションで履く
〇靴下を履く

除菌をして乾かすことにより、
雑菌も減らし1日履いた靴はゆっくり
休ませてあげましょう。

下駄箱にすぐなおすと湿気がこもったままに
なってしまいますので、風通しの良い所に
おきましょう。

毎日同じものを履いてしまいがちですが、
その分雑菌も増えますので何足かを交互に履くのが
お勧めです^^

まとめ

こまめに洗ってキレイに汚れを落とし、
爽やかなスニーカーを履いて
イヤなにおいとおさらばしましょう!!

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事