汗対策にミョウバン水が効く!?効果や作り方・使い方をご紹介

汗対策にはミョウバンがいいらしい!!
とは聞くけどどうなんだろう?
作り方や使い方は?
と疑問を持たれている方に
作り方や効果をご紹介いたします^^

[quads id=3]





ミョウバン水とは?効果はあるの?

ミョウバン水とは??
と言う方もいると思いますので簡単に説明いたします。

ミョウバンは食品添加物で、漬物や調味料など
売っているコーナーのスーパー。
消毒用エタノールやワセリンなどが置いてあるコーナーの
ドラックストアなどに売られています。

ミョウバンの種類は生ミョウバン、
焼ミョウバンがあり、
生ミョウバンは水分が含まれているもの。
焼ミョウバンは乾燥しているもの。
で、ミョウバン水を作る時は、
管理人は乾燥している焼きミョウバンを使っていきます。

ミョウバン水の効果ですが、
ミョウバンには収斂作用(しゅうれんさよう)
や、においを抑える働きがあり、
加えて、殺菌作用まである優れものです。
しかもお肌に優しい( *´艸`)

人気の秘訣はここですね!!

水に溶かすことによって、酸性になる効果が

ミョウバンにはあるため、皮膚につけることにより、

弱酸性に皮膚が保たれて、細菌などの増殖も抑えられます。
そのため、匂いを抑えるだけでなく、

殺菌作用がある事もあり、ニキビケアにも効果があります。

お顔などにつける場合はしみたり、かゆみが出ないか
など確認してからご使用くださいね^^

ミョウバン水の作り方

☆手作りミョウバン水原液の作り方☆

〇焼きミョウバン 15~20g
〇水(水道水)  500ml
〇500mlのペットボトル
〇スプレーボトル

①ペットボトルに焼きミョウバンを入れる。
②水道水を400mlほど入れて蓋をし、
良くかき混ぜる。
③残りの100mlを入るだけペットボトルに入れ
軽く振って混ぜる。
④そのまま1~2日冷蔵庫や冷暗所で放置。
⑤完成。
使いやすいようにスプレーに詰め替えてもいいと思います。

*使うお水は水道水にしてください!
精製水など使いたくなりますが、塩素が入っていないため
腐敗が早まります。

*ミョウバンが1~2日で溶けて透明になるのですが、
溶けにくいため、時々下に薄っすら沈殿している場合があります。
その時はその都度混ぜて使って大丈夫です^^

*これは原液なので10倍ほどに薄めて使ってください!

*作ってから約1か月ほどで使い切ってくださいね。

効果的な使い方

このミョウバン水は本当に優れもので、
色んなものに使うことが出来ます。

簡単な使い方も特徴で、スプレーなどに薄めたミョウバン水を入れて、
持ち歩き、気になる場所にシュッとひと吹きしたり、
コットンに染み込ませ、脇や足など、気になる所を拭くだけです。

効果が長続きするコツは、こまめに塗りなおす!!

を心がければ大丈夫です^^

顔に使う時は20倍~30倍に薄さを調整してください。

スプレーに移し替える時に、アロマを垂らすと、
香りも良くなり、かなりお勧めです!!
(ティーツリー・ペパーミント・レモングラスなどは殺菌作用
消臭予防効果もあります)

脇、足などはもちろん、頭のにおいが気になる時も
頭皮にスプレーしてなじませるだけです^^

水虫対策にも効果が高く、
10倍に薄めたミョウバン水で足浴をするだけでよく、
ついでに消臭効果まで出来ちゃいます。

靴の消臭には、靴の中に2~3回スプレーして
乾かすだけ。

衣類の消臭効果もあるので、洗濯のすすぎの際に
原液を50㏄入れると生乾きの嫌なにおいが抑えられます。

10倍ほどに薄めたミョウバン水はなんにでも
使えるため、生ごみにスプレーしておいたりと
万能水です( *´艸`)

まとめ

汗対策、匂い対策にはもってこいのアイテムです。

お値段も優しく沢山簡単に作れますので
ぜひお試しください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事