生乾きの嫌なにおいの正体は?アロマで洗濯物を爽やかな香りにしよう

部屋干しでなかなか洗濯物が乾かないと
生乾きの嫌なにおいがとても気になります。

そんな嫌なにおいを、アロマでスパッと取り去る
簡単な方法をご紹介いたします^^

[quads id=3]





生乾きの嫌なにおいの正体は?

洗濯物のにおいの原因は、
洗濯槽などからカビや菌が洗った物に
ついてしまい発生します。

太陽の下などに干して早く乾くと
殺菌もされにおう事はありませんが、
梅雨時期など、乾くのに時間がかかったり
生乾きだと、菌がどんどん増殖して
いや~なにおいがしてきます。

それを予防するには、除湿器や扇風機などを使い
はやく乾かすとよいのですが、

アロマを使うともっと簡単に菌などのの増殖を抑え、
爽やかな香りまで楽しめます^^

洗濯槽もきれいになって一石二鳥ですよ( *´艸`)

面倒だといいと分かっていてもなかなか
実行に移すのが時間がかかったり
調べて終わりになってしまいますが、
入れるだけの簡単作業なのでぜひ!!
試してみてください^^

アロマを使って洗濯してみよう

エッセンシャルオイルで、抗菌、殺菌、抗真菌、制菌、防カビ
などの効果があるものが、

・ラベンダー
・ローズマリー
・ティーツリー
・レモン
・レモングラス
・ペパーミント
・フェンネル・スィート
・ユーカリ・ラディアータ

などがあります^^

☆中でもティーツリーはオーストラリアで家庭の万能薬として
常備されています。
抗菌性が非常に高く、傷・日焼け・風邪などあらゆる手当に
利用されています。

抗菌作用がありますので、汗などのにおいが取れやすく
菌の増殖もおさえてくれます。

香りは軽くて、さわやかな感じです。

ラベンダーは活用度ナンバーワンの精油です。
甘くて透明感のある香りです。
リラックス効果もあるので洗濯物を干すときも
癒されそうです^^

ローズマリーの香りは集中力もアップすると
いわれています。スッキリした香りです。

レモンも殺菌作用が強いので、
よく料理にも使われていますよね。

レモングラスはレモンににおいが似ていますが
少し軽い感じです。
精神面での疲労回復にも効果があります。

ペパーミントは世界中で広く利用され
ストレスによる銀杏の痛みにも有効です。

フェンネル・スィートは甘くて少し個性的な香りです。
雑菌に有効です^^

ユーカリ・ラディアータ
インフルエンザの予防やケア、咳を鎮める効果もあります。

使い方はとても簡単( *´艸`)

いつものように洗剤を入れ、
柔軟剤の代わりに、そのままお好きな精油を3滴~5滴入れるだけ
始めから入れてもいいし、
柔軟剤を入れるところに少し水を入れてから精油を入れてもよし!

柔軟剤の投入口も殺菌されていいですよ(*’ω’*)

衣類もふっくら仕上がります^^

大活躍のルームスプレー

お部屋もさわやかな香りに包まれますし、
洗濯物を干すときに使うのもお勧めです^^

濡れた状態の洗濯物にシュッとひとふき!!
洗濯物も爽やかなまま乾きます(^^♪

作り方もとっても簡単(*’ω’*)

(100ml用)

〇お勧め精油・・・10~20滴

・ラベンダー
・ローズマリー
・ティーツリー
・レモン
・レモングラス
・ペパーミント
・フェンネル・スィート
・ユーカリ・ラディアタ

(お勧めブレンドはティートリーとラベンダー)

〇無水エタノール・・・10ml
〇精製水・・・・・・・90ml

①スプレー容器に無水エタノールを入れ
お好みのブレンドで(単品でもOK)精油を入れる。

②次に精製水を入れ、よく振り混ぜる。

☆直射日光を避けて7日~10日ぐらいで
使い切ってください^^

まとめ

今回は簡単に消臭、殺菌できるアロマの使い方を
ご紹介いたしました^^

香りの効果も殺菌だけではなく沢山ありますので
気分により使い分けるのもお勧めです(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事