虫よけスプレーをアロマで簡単に手作りする方法。肌にも優しく安全!

過ごしやすい日が続くと気持ちいいのは人だけではなく・・・

増えてくるのが蚊などの虫たち(^^;

市販の虫よけスプレーはむせてしまったりするので出来れば使いたくないのですが…。

アロマが好きで集めていると、色々な使い方があるのを発見いたしました(*’ω’*)

今回は簡単に作れる虫よけスプレーをご紹介いたします^^





アロマの虫よけスプレーを作ってみよう

エッセンシャルオイル(精油)には、虫の嫌う匂いがあり、その匂いを身にまとう事で虫が近寄りにくくなります。

虫が嫌う匂いですが、香りには色々あり、ブレンドによって香りも楽しめるのが魅力の1つです^^

虫よけ効果のあるエッセンシャル(精油)は、ユーカリレモン、レモングラス、シトロネラ、ゼラニウム、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ、ラベンダーなどがあり、1つに絞って使うのもよし。

ブレンドしてオリジナルのものを作っても楽しいです^^

香りの好き 嫌いもあると思いますので自分の好みで選んでみてください。

準備するもの

①スプレー容器

②キャリアオイル5ml(無水エタノールでもOK)

③精製水45ml

④エッセンシャルオイル(精油)10滴

(ユーカリレモン、レモングラス、シトロネラ、ゼラニウム、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ、ラベンダー )の中から選んでみてください^^

(1)スプレー容器にキャリアオイル5ml(または無水エタノール)を入れる。

(2)その中にエッセンシャルオイルを10滴入れ、よく混ぜ合わせる。

(3)精製水45mlを入れて混ぜる。

出来上がりです( *´艸`)簡単ですよね!!

効果的な使い方

使い方ですが、使う前は必ず良く振って腕や足、服などにスプレーしてください。

まんべんなくつけるのがコツです^^

そして、1度つけても匂いが切れてくると虫もよってきます。

こまめにつけ直しが必要です!

☆ルームスプレーとして、部屋の中や、網戸、玄関などどこでも活躍できます^^
お部屋でお使いの場合はエッセンシャルオイルを倍量入れると効果的です。
注意!!

お肌の使用は濃度が高めなのでお控えください。

作ってから遅くても1か月以内に使い切りましょう。

なるべく保管は直射日光を避けてください。

効果が減退してしまいます(;’∀’)

注意点

3歳未満の赤ちゃんにはあまり肌に直接つけるのはお勧めできません。

お使いの際は、服や帽子、ベビーカーなど赤ちゃんが身に着けている物や近くにスプレーしてあげてください(*’ω’*)

もし使ってみてピリピリする時はオイルの量を調整するか、肌に直接つけないようにして使ってみてください^^

車の中に置きっぱなしも劣化の原因になってしまいます。

気を付けてくださいね(^^)

まとめ

虫よけにも使えるアロマスプレー。

私のお気に入りは何と言っても自分で香りをブレンド出来るところです( *´艸`)

自分の好きな香りだとリラックス効果も高まりとても快適に過ごせます^^

今回をきっかけに、自分だけのスプレーを作ってみてはいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事