人とかぶらない自由研究!5年生におすすめは?面白くて役に立つものまで

人とかぶらない自由研究おすすめ

人とかぶらない自由研究って考えると、どれもこれもかぶっていそうで選ぶのがむずかしいですね。

また5年生くらいになると、簡単な自由研究だとつまらなくて気が進まないこともあります。

今回の話題は、「人とかぶらない自由研究!5年生におすすめ」です。

お伝えしたいのは体験学習と比べもの研究の提案になります。

5年生のみなさん!お父さん!お母さん!

人とかぶらない自由研究選びの参考にしてくださいね。

読まれている日常の疑問
長い期間の休みになると、自由研究の宿題があります。 テーマを選ぶときに、できるだけ人とかぶらない自由研究にしたいと思いますよね。 今回の...






日常の疑問本文スタート

人とかぶらない自由研究!5年生におすすめ!体験学習

体験学習は、人と同じことをやったとしても「感想」が違うものになります。

人とかぶらない自由研究としては、5年生のみなさんには「体験学習」はおすすめです。

体験学習の具体的なテーマとしては、「お母さんの家事のお手伝い」や「身近なボランティア」などがあります。

体験学習を自由研究にする場合は、記録の文章を研究のまとめにする方法や日記をつけていいく方法にしてみてください。

「お母さんの家事のお手伝い」では、お風呂掃除、トイレ掃除、キッチンの掃除、洗濯をひと通りやってみて、自由研究レポートをまとめましょう。

使った洗剤の種類や量、家事にかかった時間などを記録して、お母さんの普段の仕事に対しての感想を書くことによって、自由研究レポートも人とかぶらないものになります。

お風呂掃除、トイレ掃除、キッチンの掃除、洗濯、どれか1つにする場合は、何回かやってみた記録と感想をまとめるやり方もあります。

2回目と3回目では、家事にかかった時間も違ってくるでしょう。

自分で発見した「工夫」も出てくるはずです。

そのようなことをレポートすれば、自由研究レポートの内容がより良いもになります。

料理の手伝いをするのであれば何日か分の「料理日記」という形にして、買い物やレシピ、家族に食べてもらった感想をまとめると、しっかりとした自由研究になります。

「身近なボランティア」は、家の外の掃除やゴミ拾いなどをやってみて記録をつけてみましょう。

「身近なボランティア」を自由研究にする場合も、日記形式にするのがおすすめです。

たとえば「ゴミ拾い日記」とすれば、その日の天気、その日に拾ったゴミなどを日記にすることができます。

感想は、5年生の子供らしく正直に書くのが良いと思います。

人とかぶらない自由研究!5年生におすすめ!比べもの研究

比べもの研究は、国による違い、時代による違い、朝と昼の違い、大人と子供の感じ方の違いなど、さまざまにテーマを広げることができます。

国による違いは、あいさつの仕方の違い、朝食メニューの違い、いちばん多くの人がやっているスポーツ(国技)などを調べると、5年生のみなさんには勉強になると思います。

時代による違いは、おじいちゃんとおばあちゃんにインタビューしてみてください。

たとえば、スマートフォンがない時代の生活についてまとめて、今の時代の生活と比べてみた感想をレポートする方法があります。

図書館で、

「なつかしの昭和30年代図鑑」

「昭和少年SF大図鑑: 昭和20~40年代僕らの未来予想図」

「昭和 台所なつかし図鑑」

というような本を見つけて、時代による違いを比べもの研究の材料にしてみてください。

朝と昼の違いは、道路の様子(交通量)や変わりやすい天気の様子など。

夜との違いということでは、飛行機や電車は夜はどこにしまってあるの?

というような自由研究もおもしろそうです。

大人と子供の感じ方の違いは、子供向けの映画を見たときに大人はどんなことを感じるのか、などをレポートするのはいかがでしょうか。

以上のように、「比べもの研究」も人とかぶらない自由研究にしやすいので、おもしろい「比べものテーマ」を探してみてください。

まとめ

人とかぶらない自由研究のテーマを決めるときに注意したいのは、どのようにレポートを書いていいのかわからないものは選ばないことです。

めずらしいテーマであったとしても、「書く」ことができない場合や参考にできる本(資料)がない場合は、5年生のみなさんは自由研究をやめたくなってしまいます。

調べ方、レポートの書き方までを考えて、人とかぶらない自由研究のテーマ選びをしましょう。

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事