燻製チップは焦げたらどうする?失敗の原因と改善のポイント!

燻製チップが焦げる原因と対策

燻製チップは焦げたらどうする?ということで、失敗してしまった場合のお話をお伝えします。

今回は、何度チャレンジしても、燻製チップが焦げてしまう場合は、どのような失敗の原因があるのかについて、経験者談をチェックしてみました。

すると、燻製チップを焦がしてしまうパターンについては共通する点がいくつかありました。

どうぞ参考にしてください。

燻製をやってみて、上手に作ることができると、おもしろくなってきますよね。 あれこれ、使ってみたくなる道具も気になってきます。 すると、今...




燻製チップは焦げたらどうする?

[ad_SPORTS]

燻製器のフタを開けて、燻製チップの様子を確認したら焦げていた!そんなときはどうすれば良いのでしょうか?

すべての燻製チップ焦げてしまった場合は処分して、新しい燻製チップと交換することをおすすめします。

チップは炭化したら交換です。

そのまま手で触って取り出すと、火傷する心配もありますよね。

まずは、フォーク(2本)を使って食材を乗せている網を外しましょう。

焦げた燻製チップは、トングや菜箸でアルミホイルごとを取り出してください。

燻製していた食材も焦げたようなニオイがするなら、あきらめるしかないですね。

その食材を食べるか捨てるかは、個人の考え方におまかせします。

燻製チップが焦げる失敗の原因は?

燻製がチップが焦げてしまう失敗の原因について調べてみると、次の3つのパターンがありました。

* 火加減を調整していない。

* チップの量が少ない。

* チップの並べ方に問題ある。

火加減を調整について

温度管理だけに気を取られるケースでは、「下がらない」ことだけに注意を払っていることが考えられます。

燻製チップの燻製は、熱燻で短時間でしあげるレシピが多いので、温度が下がることだけを心配しているのではないでしょうか。

また、煙が消えないようにするバランスがむずかしいですよね。

特にガスコンロの火力は強いので、短時間で燻製でもチップは焦げやすいです。

火加減のポイントは、煙が上がってきたら中火または弱火にすること。

ずっと強火のままにしていると、燻製チップは焦げてしまいます。

チップの量について

燻製チップが焦げる原因には、チップの量が少ない場合もあるようです。

量が少ないと熱の伝わり方が早くなるので、すべてのチップがすぐに黒くなってしまうのでしょうね。

チップの量は、ひとつかみ(およそ6g)とされています。

煙が少なくなってきたら、途中で追加する、交換するというのが基本になっています。

焦がさないように、消えないように、このあたりの判断がむずかしいですよね。

チップは燃え残りが多くても、交換しなければ煙が出ないことがあります。

煙が出ないようであれば、新しいチップに交換しましょう。

燻製器内の温度だけに、とらわれないように注意してください。

対策、改善策としては、慣れるまでは、10分ほどで燻製できる食材にしたほうが良さそうです。

プロセスチーズ、ナッツ、ししゃも、ソーセージあたりはいかがでしょうか。

なるべく複数の種類ではなく、単品(種類)で燻製したほうが火加減(熱伝導)もコントロールしやすいですよ。

チップの並べ方について

チップの並べ方については、まんべんなく平らにしてしまうよりも、1箇所だけ山になるように盛ったほうが焦げにくいです。

薄く平らにしてしまうと、チップの量が少ないのと同じ状態で、早く熱が伝わってしまいます。

「チップは1箇所だけ山になるように盛る」これも試してみてください。

その他の失敗としては、安全装置付きで自動で止まるガスコンロだと、10分以上経過すると火が消える場合があります。

強すぎてもダメ、消えてもダメなので、火加減はよく見守ったほう良いですね。
[ad_SPORTS]

まとめ

燻煙チップは「直接燃やして煙を出す」のではなく、「熱の伝導によって炭化するときに煙を出す」仕組みになっています。

加熱し続けないと煙がストップしてしまい、強火で加熱し続けるとすぐに焦げてしまいます。

そこが管理のむずかしいところです。

慣れるまでは、15分以上かかる燻製に使うのは避けたほうが無難かもしれません。

短時間で楽しめる燻製からチャレンジしてください。

燻製を楽しんだあとの片づけについて、燻製チップの捨て方って悩みますよね"(-""-)" 今回はそれに加え、燻製器の手入れ、アウトドアのマナ...
今回の話題は、燻製に使うスモークチップです。 お伝えするのは、2つ。 「燻製チップが引火したときの対処」と「燻し方の基本」です。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする





その他の関連記事