台風が来る前に準備しておくと良い物は?焦らず対策出来るリスト紹介

暮らしと生活
スポンサーリンク

台風が良く来る地域に住んでいるので、小さい頃からよく遭遇しています( ;∀;)

 

何回経験しても不安になる事が多いですよね。

 

今回は、台風が来ると分かってから不安にならないように準備しておくと便利なもの、対策リスト、グッズなどもご紹介いたします。

 

記事本文ここからイラスト

準備しておいて便利なものは?

 

夏から秋にかけて台風の発生回数が増えてきます。

台風は割と対策をする時間があると思いますが、普段から揃えておけるものは準備しておくと焦らずに乗り切ることが出来ます。

 

①懐中電灯やロウソク
停電になってしまったとき暗いと特にパニックになってしまいがちです”(-“”-)”

落ち着いて行動できるためにも必需品です。

すぐ目に付く場所に置いておきましょう。

 

キャンドルをたくのもいいですよ^^光を見ていると落ち着きます。

ライターを忘れずに。

 

②食料品
お水などは常備しておくと便利です。

台風が来てる!!とわかった途端にスーパーなどの食料品が無くなるのは私が住む地域だけでしょうか・・・(;’∀’)
買いに行ったらない!(;゚Д゚)と言う事がないように普段からすこし買っておくと安心ですね^^

 

③ビニール製のガムテープ
何かと役にたつのでいざと言う時の為に置いておきましょう。

 

急に揃えないと!!と思うと忘れてしまいそうな物もあるのでこのくらいは最低でも準備しておくと便利です。

 

また、もしもの為に、非難する場所なども確認しておきましょう。

 

その他、急激に雨が降った時に困らないように、水の通り道(溝やベランダ・雨どいなど)は普段から掃除をしておきましょう。

 

台風が来たらどうしたらいい!?

[ad_ADCENSE]

〇台風接近が分かった時点で、きてみないとどのくらいの強さの風や雨が降るかわからないので、外に出れない事も考え、食料は少し多めに確保しておきましょう。

 

〇次に、外にものを置いていないか確認します。

植木鉢なども飛んで行ったら危ないので、すべて中に入れましょう。

お花などが好きで沢山おいてある方は大変ですが、置くところがない場合ビニールシートなどを部屋に敷いて入れ込んでください。

中に入れ込めない場合、しっかり固定してくださいね。

 

どんなに小さくても風が加わり飛んでいくとすごい破壊力をもちます(; ・`д・´)ガラスなんてすぐ割れてしまいますよ。

 

〇雨戸が付いている場合は閉める。

付いていない場合で心配な場合は、ガムテープやラップがあると便利です。

 

窓ガラスが割れてしまった場合も飛び散るのを防いでくれます。

ビニール製のガムテープを河の字状や米印のように貼るといいです。

サランラップを貼るのも飛び散り防止に役立ちます。

被害を最小限に抑えるため、カーテンも閉めておきましょう。

 

☆ガムテープをはがした後、後が残ってしまった場合は、シンナーでふき取れば簡単にとれます。

除光液などでも代用できますので、後の事は心配せず、しっかり貼りまくりましょう。

 

〇ひどい場合浸水の恐れもあります。コンセントはなるべく抜いてしまい、低い位置に置いてあるものは高い所に移動しておきましょう。

 

〇お風呂の水は溜めたままにする。

トイレが流れなくなってしまったりしたときのために、生活用水を確保しておきましょう。

 

〇台風が接近したら家から出ないでください。

あ!!あそこ大丈夫だったかな!?ときになるところが出てきたり、今ならまだ大丈夫だろう。と言う気持ちが一番危ないです。

 

備えて便利なアイテムは?

 

☆なんでも使えるブルーシート。

1つあると何かと便利です^^外の物を中へ入れる場合や、窓割れた!!などの緊急事態にもふさぐのに使えたりします。

☆ガラスの飛散を低減するフィルム!

台風が来たからと焦って窓にガムテープなどを張らなくれも事前に貼っておけるので便利です(^^♪

☆懐中電灯

ろうそくもいいですが、立てかける所がなかったり、ライターが見つからなかったら使いにくいので、やはり懐中電灯は実用的です。

 

まとめ

 

台風が来てから準備できること、来る前に準備しておいた方がいい物をご紹介いたしました。

 

避けては通れない物なので被害を最小限にとどめ、少しでも安心して過ごせるよう対策していきましょう^^

タイトルとURLをコピーしました