文化祭食べ物で火を使わないものと飲み物販売の種類とジュース仕入れ方法

今回の話題は、文化祭の食べ物と飲み物です。

文化祭にも、学校によっては制限があります。

文化祭の食べ物では火を使わないでできるものというルールが多いです。

飲み物のほうについては、安く仕入れる方法が気になるところですね。

このページでは、「文化祭の食べ物で火を使わないものは?」「文化祭の飲み物販売の種類と仕入れ」についてお伝えします。

話題の電球ソーダもチェックしています^^


[quads id=3]






文化祭の食べ物で火を使わないものは?

文化祭の食べ物の模擬店で火を使わないものというルールがある場合は、スイーツ系やフルーツ系
メインになりますよね。

例えば、チョコバナナ、チュロス、アイスクリーム、マカロン、かき氷、りんご飴、冷やしパインなどです。

自然解凍するだけでOKというものでは、ロールケーキや和菓子(団子)などがあります。

自然解凍すれば食べることができるものは、文化祭用に販売している企業があります。

ネット上で検索すれば、冷凍四つ玉串団子(みたらし、つぶあん、こしあん、よもぎ、その他)
やロールケーキなどのスイーツを卸値で販売してくれるところがあります。

賞味期限、解凍方法、解凍後の保存方法などもチェックすることができます。

「チュロス 冷凍 文化祭」「スイーツ 冷凍 文化祭」などのキワードで検索してみてください。
プロの冷凍ケーキも手に入りますよ。

冷凍ストッカーや冷蔵ストッカーも、レンタルしてくれるところもあります。

火を使えないなら、冷凍と自然解凍で模擬店のメニューを考えてみましょう。

温かいものを提供したい場合は、電気ポットでお湯を使うのが可能なら、カップラーメンの販売という手もあります。

[quads id=1]

文化祭の飲み物販売の種類と仕入れ

文化祭で飲み物販売をする時に、どのような種類があるのか?

市販されているドリンクは、今は無数にありますよね。

高校生の文化祭の場合は、カルピス、お茶、オレンジジュース、ミルクティー、サイダー、コーラが定番です。

このあたりを基本にして、珍しいものをプラスしておくといった感じです。

ちなみに、スポーツドリンクは文化祭では人気がありません。

コーヒー系も意外と売れないようです。

人気があるのは、お祭り気分のある「ラムネ」です。

最近のラムネは、種類が豊富なんです。

卸値で安く手に入れるのは難しいですが、客寄せの珍しい飲み物としては効果があります。

例えば、こんな感じ。

* ラムネ4色セット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラムネ4色セット(ワンウェイPET瓶)
価格:3110円(税込、送料別) (2020/7/6時点)

* フルーラ ラムネ

* 瓶ラムネのみくらべ6本セット
(ラムネ 2本・いちご味 1本・メロン味 1本・パイン味 1本・塩スイカ味 1本)

ここ最近、ドリンクで話題になっているのは電球ソーダ。

インスタ映えするのは、もちろん。

飲んだあとは、小物を入れるとインテリアになります。

YouTubeで見ると、こんな感じです。

楽天では、ストロー付きでボトルが販売されています。

* ミニ電球チャーム付き電球ボトル
電球ソーダボトル 500ml 100個セット

* ミニオンズ光る電球ボトル420ml【part2】6個入

* 電球ソーダ 500ml 【100個セット】
3色LED電球ストロー付 電球ボトル

* 3色LED電球ストロー付  電球ボトル500ml 【10個セット】口広タイプ(氷も入れやすい)

電球ソーダの「のぼり」もありました。

* 電球ソーダ 変形のぼり旗 変形カットのぼり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電球ソーダ 変形のぼり旗 変形カットのぼり
価格:1254円(税込、送料別) (2020/7/6時点)

一般的なドリンクの仕入れについては、最寄りの量販店だと箱で買えますよね。

値段も、かなり安くなっています。

珍しいもの仕入れるには、ネット通販もチェックしてみてください。

食べ物(冷凍ケーキなど)でも紹介したように、文化祭向けに飲み物を販売しているところがたくさんあります。

まとめ

文化祭の食べ物で火を使わないものは、冷凍と自然解凍で模擬店のメニューを考えてみましょう。

飲み物は、安く仕入れるなら、最寄りの量販店を利用するのが一番です。

変わった飲み物を仕入れるには、ネットでチェックしてみてください。

変わり種のラムネや電球ソーダは面白いですよ。

一緒によく読まれている記事はこちら

●合わせて読みたい

今回の話題は、文化祭の出し物で脱出ゲームをやる場合の お話です。 やりたい!と思う生徒さんたちは多いようで、脱出ゲームを 制作する団体のほうでも文化祭向けの動きはあるようです。 団体は企業だけではありません。 学生団体や個人のところもあります。 それらの情報を今回は整理していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事