風邪で発熱したときお風呂入れる?入るときの注意点と過ごし方

子供が風邪など引いて熱を出した時、
お風呂は入らない方が良いと言われていましたが、
今はずいぶん変わってきています。

入って大丈夫なのか?効果などあるのかな?など含めて
書いてみたいとおもいます^^






日常の疑問本文スタート

風邪などで発熱した時お風呂入っていいの?

前はよく、熱が出ている時はお風呂は入らない方がいいと言われていましたが、

今は入らない方がいいです!と言われることが減りましたね。
これは、昔はお風呂が銭湯などが多かったため、
「衛生面などからダメだ」

と言われていたり、
「お風呂から上がった後に冷たい外気にさらされるので風邪を悪化させてしまう。」

と言う事や、

「日本人は熱い湯に入ることが多いので、病気の時は体力を消耗し症状を悪化させる。」
などと考えられており、今までは入らないように指導されることが多かったです。

今は、場合によりますが、
高熱がある(38℃以上)
元気がなくぐったりしている
下痢や嘔吐がある

という場合は無理してお風呂に入らない方がいいです。

高熱が出ているのにお風呂に入ってしまうと、

入浴後にさらに熱が上がってしまう可能性がありますので注意してください。

お風呂に入るのは体力を消耗しますのでくれぐれも

体調をしっかり確認してから入れてあげてくださいね(; ・`д・´)

元気がある場合も
熱いお風呂は避ける
髪は洗わないか、上がった後すぐ乾かす

と言う事は気を付けてくださいね^^

風呂に入るときの注意点

お熱があってもお風呂は大丈夫でしたが、
注意点などもありますので何点か書いていこうと思います^^

一般的に入浴で得られる効果などですが、

①皮膚を清潔にし、皮膚呼吸を助ける
②血行をよくする
③身体を温めて緊張を和らげる
④リラックス効果

などがあげられます。

風邪の場合はこれにプラスして、

鼻づまりの緩和
発汗作用もスムーズに働き、ウイルスや細菌に対する抵抗力も高まる
解熱剤よりもゆっくり体温を下げてくれる

など良い事も沢山あります。

お風呂に入るときの注意点として

熱が上がる前などは避ける。

②脱衣所など寒くないようにしっかり暖めてあげる
③熱いお風呂に入ってほてっている場合は、ほてりを冷ましてから
パジャマなど着せるようにしましょう。
(早く着せすぎると反対に汗をかき冷えてしまいます)

あと、お風呂も夜と限定せず、夜になると熱が上がりだす子も多いと思いますし
気温の高い昼間に入るのもお勧めです^^

あまり高い温度のお風呂には入らず、いつもより短めのお風呂を意識してくださいね。

くれぐれも、体調を見ながら入れてあげてください。

お風呂を入った後の過ごし方

お風呂を上がった後は暖かいところですぐ拭いてあげて
湯冷めに気を付けてくださいね!!

頭が濡れているとすぐ冷えてしまうので髪を乾かすのも
忘れないようにしてください。

さっぱりして寝つきも良くなるといいですね^^

うちの子はいつもは入るときグズグズゆう事が多いのに
熱があるときに限ってお風呂は絶対入ると言い張るので、
熱が38度以下で元気があるときは無理がないくらいで
入れています。

いつもあれくらいノリノリでお風呂に行ってくれると
助かるのですが(笑)

上がった後は、水分補給もしっかりしてゆっくり休ませてください(*’ω’*)

まとめ

お風呂はあまり入らない方がよいと聞いて育った私は最初抵抗がありましたが、

お風呂に入ったからと言って体調が悪化することもなく、

調べてみると良い事も沢山ありましたので、無理に入ることはありませんが、

体調を見ながら入るのもいいかもしれませんね!

重複になりますが体調第一ですので、気分がすぐれない時や、お熱が高い時は

様子を見てゆっくり休ませてあげてください^^

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事