しろくまカフェ移転なぜ?いつどこに移転するか理由を探ってみた!

しろくまカフェ移転の理由

しろくまカフェ高田馬場店が移転のため閉店すると公式ツイッターで投稿されました。

そして驚いたのは移転先。

  • 新店舗オープン日程:2021年4月予定
  • 移転場所:沖縄県宮古島市

宮古島!

東京から約1800km離れた沖縄になぜ移転を決めたのでしょうか?

今回は、しろくまカフェ移転の理由について探ってみました!






運営会社を調査!

しろくまカフェ移転の理由を探るべく、私は運営会社を調査してみました。

なぜ、宮古島に移転するのか、そのヒントがあると思ったからです。

そして見つけました!

運営はパイン株式会社

しろくまカフェの運営会社、パイン株式会社は東京八重洲に本社を構えています。

主な事業は、

・コインパーキング(時間貸駐車場)と時間貸駐輪場の運営 管理、施工
・カフェ店舗運営事業
・雑貨通販事業

となっています。

しろくまカフェ高田馬場店がオープンしたのは、2013年(平成25年)。

そして驚いたのは、東京の本社ができたのはその後なんですね。

そして、なぜ沖縄県宮古島に移転するのか、そのヒントが分かりました!

宮古島に子会社を設立している

調べてみると、2017年から2018年にかけて、相次いで宮古島に子会社を設立している事が分かりました。

  • 2017年(平成29年) 沖縄県宮古島市にオーシャントラベル株式会社を設立
  • 2018年(平成30年) 沖縄県宮古島市にオーシャンフロント株式会社を設立

オーシャントラベル株式会社は「パインレンタカー」という名称でレンタカーを運営しています。

そして、オーシャンフロント株式会社は宿泊施設の運営のようです。

パイン株式会社の狙いとしては、沖縄県宮古島に観光をメインに事業を集中させるのでは?

というのが私の見解です。

なぜ宮古島に?移転の理由!


そして、なぜ宮古島に移転するのでしょうか?

なぜ、このタイミングなのでしょうか?

ハフポスト取材の結果は?

この件に関して、ハフポスト日本版編集部が取材を申し込んだ事が9月5日のYahoo!ニュースで報じられました。

しかし、しろくまカフェ閉店のツイートが流れた直後からお店は大混雑。

残念ながら、移転の理由について知る事は出来なかったようです。

しろくまカフェ移転の理由は!

しかし!

これは私の見解ですが、パイン株式会社は宮古島にて、宿泊施設の運営とレンタカーを展開しています。

そこにしろくまカフェが移転する事で、大きな相乗効果が生まれる事でしょう。

また現在、コロナ禍ではありますが、企業にとっては先の計画を検討できる大きなチャンスとも言えます。

新しいしろくまカフェは、テーマパーク感満載の店舗にリニューアルするのではないでしょうか!?

なぜ、このタイミングで移転?

そして、なぜこのタイミングで発表したか。

コロナ共存社会において、期待されているワクチンの開発、そしてコロナの収束を見込んでの事なのだと思います。

アフターコロナで、解放された私達は、まず旅行に出掛けたい!

そう思いますよね^^

しろくまカフェ宮古島店のオープン予定は2021年4月。

GWは沖縄にLetsGo!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

癒しを求めて通われた人も多い「しろくまカフェ」

  • 運営会社を調査!
  • なぜ宮古島に?移転の理由!

をテーマに、移転の理由を探ってみました。

あくまで、現時点での私の見解です。

新しい事実が判明しましたら、また編集していきたいと思います!

しかし、宮古島での新しいしろくまカフェが楽しみですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事