つるつる温泉の混雑状況は?今後の混雑予想とアクセス状況!

つるつる温泉の混雑状況と今後の混雑予想

東京サイトでも紹介された人気の観光スポット「つるつる温泉」

行く途中の道が大雨で流され、一時通行止めとなっておりましたが、無事に開通したようです^^

がっ!

この夏は、新型コロナによる自粛モードで特別な夏となっています。

地方に旅行に行くことができず、都内に遊びに行く人が多いはず・・・

テレビでも紹介されちゃったし、混雑状況や空いている時間帯がいつなのか気になるところ。

今回は、現在のつるつる温泉の混雑状況や今後の混雑予想、アクセス状況がどうなっているか調査してみました。






日常の疑問本文スタート

現在の混雑状況

今のところ、目立った混雑はないようです。

しかし、テレビの影響で今後混雑する事も予想されます。

今後の混雑予想

この夏、子供達の夏休みは各地でバラバラのようです。
また、今年の一般企業の夏休みは、8月8日~8月16日までとなっていますので、やはり混雑のピークは8月11日~8月13日といったところでしょうか。
しかし、今年の夏は自粛モードで帰省を避ける人が多いため、分散されて比較的混雑が少ないように思われます。
今後1週間の混雑予想をまとめてみました。

【つるつる温泉今後の混雑予想】
日付 混雑予想
8/10(月・祝) 非常に混雑
8/11(火) やや混雑
8/12(水) 非常に混雑
8/13(木) 非常に混雑
8/14(金) 非常に混雑
8/15(土) やや混雑
8/16(日) やや混雑
8/17(月) 平常通り

時間帯による混雑予想

つるつる温泉の営業時間は、10時~20時となっています。
やはり一番混みあう時間帯は11時~14時頃と予測されますので、この時間帯を避けると良いと思います。
時間帯による混雑予想をまとめてみました。

【つるつる温泉今後の時間帯別混雑予想】
時間帯 混雑予想
10時~12時 やや混雑
12時~14時 非常に混雑
14時~16時 非常に混雑
16時~18時 やや混雑
18時~20時 やや混雑

現在のアクセス状況とアクセス方法

次に、現在のアクセス状況はどうなっているのか調べてみました。
また、アクセス方法もまとめてみましたので、改めてご確認下さい。

現在のアクセス状況

目立った渋滞は発生していないようです。

アクセス方法

まずは、武蔵五日市駅まで行きます。

武蔵五日市駅からは、とても珍しい機関車バス「つるつる温泉行き」で20分です。

○ホリデー快速あきがわを利用する場合

徒歩も含めると、所要時間は約1時間22分になります。(待ち時間を除く)
料金は合計1,230円です。

新宿駅 JR中央線ホリデー快速あきがわ 武蔵五日市行(約61分)

武蔵五日市駅 路線バス つるつる温泉行き(約19分)

つるつる温泉到着!

○JRを利用する場合

徒歩も含めると、所要時間は約1時間17分になります。(待ち時間を除く)
料金は合計1,230円です。

新宿駅 JR中央線青梅特快 青梅行(約39分)

拝島駅 JR五日市線 武蔵五日市行(約17分)

武蔵五日市駅 路線バス つるつる温泉行き(約19分)

つるつる温泉到着!

○西武電鉄を利用する場合

徒歩も含めると、所要時間は約1時間29分になります。(待ち時間を除く)
料金は合計1,070円です。

西武新宿駅 西武新宿線急行 拝島行(約51分)

拝島駅 JR五日市線 武蔵五日市行(約17分)

武蔵五日市駅 路線バス つるつる温泉行き(約19分)

つるつる温泉到着!

路線バス時刻表

バスの時刻表についてはこちらをご覧下さい。

つるつる温泉への路線バス時刻表

電車バス以外のアクセス方法

生涯青春の湯 つるつる温泉

〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野4718
TEL:042-597-1126

○電車の場合
JR五日市線、武蔵五日市駅下車

武蔵五日市駅より路線バス「つるつる温泉行き」で20分

とても珍しい機関車バスが運行していますよ♪

○自動車の場合
圏央道 日の出インターチェンジから約25分

駐車場 150台(無料)

○登山コース
登山を楽しむコースもあります。

御岳山

日の出山

つるつる温泉のコース

が登山初心者でも安心して回れるコースのようです。

下山したらゆっくり入浴。

そして、湯上りビールと、名物(?)の赤いうどんが最高ですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

自粛モードによるストレスから、都内でもアクセスの良い「つるつる温泉」はこの夏混雑しそうです。

  • つるつる温泉の混雑状況と今後の混雑予想
  • 現在のアクセス状況
  • つるつる温泉へのアクセス方法

について、まとめてみました。

混雑しそうな時間をなるべく考えて、ゆったりと過ごしたいですね!

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事