インフルエンザの予防方法!風対策にも効果的な食べ物やアロマ活用法

インフルエンザは出来ればかかりたくない!!

普段から簡単に出来る対策があれば知りたいですよね^^

いいと分かっていても、めんどくさいとなかなかしない・・・
と言う方に、負担にならない程度に出来ることありますよ^^

インフルエンザにならないための気を付けるポイントや、
お家で普段簡単に出来ること、効果的な食べ物、アロマの活用を
ご紹介します。







日常の疑問本文スタート

インフルエンザの予防対策は?

毎年脅威をふるっているインフルエンザ。

インフルエンザは、まずどのようにうつるかと言うと、
「飛沫感染」が多いです。
飛沫感染とは主に、咳やくしゃみ、会話をする時などにうつるものです。
菌やウイルスを、口や鼻から吸い込み、感染してしまいます。

飛ぶ距離もとても長く、なんと1m~1.5mも範囲があります。

これを防ぐには、マスクなどが一番効果的!
出かける時は、マスクを活用しましょう。

ポイントは、自分にあっているマスクを付ける事。
大きめのマスクだと、間が空いてしまい、意味がありません。
最近は、マスクにスプレーをかけて菌がより防げるものなどもありますよ^^

そして、本当にマスクをしてもらいたいのは、かかっている方の方です。
自分がインフルエンザだと認識がない方(熱があまり出ていない時など)
分からず菌を飛ばしてしまっているので、なんかおかしいな・・・
と思う時は、うつさない対策も大切になってきます。

次に「接触感染」もうつる原因です。
病原体が付着している手などで触った物には、
菌が移ってしまいます。

触った物のあらゆるものに付着しているので、
(ドアノブ・コップ・つり革・手すり・スイッチなど・・・)
それを触った手で、食べ物を食べたりすると、
体に入ってしまい、感染してしまいます。

対策は、物を触った後などに目をこすったり、
唇をさわったり、食べ物を触ったりしないこと

しっかり石鹸で手を洗ってからにするか、
消毒液で消毒してから
にしましょう。

今は持ち歩きに便利な小さめの消毒液がありますよね^^
手がすぐに洗えない時や、子供さんなど、簡単に
予防が出来てお勧めですよ。

その他気をつけたいのが湿度管理です。
空気が乾燥すると、気道粘膜の働きが弱くなって、
風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

乾燥しているな。と思ったら、除湿器など使って
室内の湿度を50%~60%に保つように心がけましょう。

加湿器がない場合は、濡らしたタオルを干しておくのも効果的です。

効果的な食べ物はある?

食事の面で、予防できる食べ物もあります。
これは、うつらない対策ととして、
免疫を上げて、体調をととのえていくものです。

効果的な物に、
・タンパク質・ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB6
ビタミンB2・硫化アリル・亜鉛・カテキン・B-グルカン
などがあります。

〇タンパク質
納豆・牛乳・ツナ・生ハム・鶏ささみ・牛モモ肉・イワシ・いくら
魚肉ソーセージ・卵・きなこ・油揚げ・チーズ・ヨーグルトなど。

〇ビタミンC
赤・黄ピーマン・ゆず・アセロラジュース・レモン・柿
めんたいこ・いちご・ブロッコリー・ハム・きんかんなど。

〇ビタミンA
レバー・うなぎ・ほたるいか・あなご・にんじん・パセリ
ウズラの卵・ほうれん草・生クリーム・だいこん(葉)など。

〇ビタミンE
いくら・あゆ・いわし・めんたいこ・モロヘイヤ・うなぎ・
かに・うになど。

〇ビタミンB6
にんにく・まぐろ・レバー・鶏肉・牛肉・あじ・さんま・
生ハム・スモークサーモン・抹茶(粉)など。

〇ビタミンB2
レバー・うなぎ・ウズラの卵・魚肉ソーセージ・さば
納豆・いくら・カマンベールチ-ズ・うに・たらこなど。

〇硫化アリル
たまねぎ・にんにく・らっきょう・にらなど。

〇亜鉛
牡蠣・牛肉・卵・たらばがに・ローストビーフ・たらこなど。

〇カテキン
煎茶・番茶・ほうじ茶・赤ワイン・コーヒー・ココア
渋柿・りんご・ぶどう・いちご・ブルーベリーなど。

〇B-グルカン
キノコ類・大麦など。

まんべんなく、規則正しい食生活ですね!
参考までに^^

アロマで簡単予防

万能なアロマは風対策にも力を発揮してくれます。
しかも使い方もとても簡単!!

殺菌効果・抗菌効果のあるアロマを使用するだけ。
使い方はさまざまで、アロマポットを活用したり、
お風呂に数滴いれたり、寝る時にティッシュにたらして
枕元に置いて寝るだけ。で予防できちゃうんです^^

ルームスプレーもお勧めです。

☆効果が高いお勧めアロマ☆

〇ユーカリ
虫よけにも効果のある精油で、強い抗菌作用があります。
鼻詰まりがひどい時などおすすめです。 

〇ティートリー
オーストラリアでは、家庭の万能薬として常備されているほど。
炎症の緩和や感染症予防に効果が高く、抗菌作用もあるので、
風邪の予防、のどの痛み、気管支炎の緩和、傷の手当にも使えます。

〇ペパーミント
殺菌作用がつよく、咳を鎮めてくれる効果もあるので、
喘息のケアにもお勧め。ストレスによる胃の痛みにも効果的です。

〇ラベンダー
活用度NO.1のラベンダーは鎮静作用、抗菌作用にすぐれており、
呼吸を深めてリラックスを促したり、咳や、炎症を鎮めてくれます。

〇レモン
免疫力アップに。風邪予防にも効果的です。

お勧めブレンドルームスプレーの作り方

インフルエンザ・風邪予防に簡単なルームスプレーの作り方を
ご紹介いたします。

☆材料☆
・精油・・・・・・・・お好みで合計20滴
(お勧めはペパーミント8滴・レモン12滴)
・無水エタノール・・・10ml
・精製水・・・・・・・90ml
・スプレーボトル(100ml以上の物)

〇作り方

①スプレーボトルに無水エタノールを入れる。

②その中に精油を入れる。

③精製水を入れて混ぜる。

出来上がり(^^♪

簡単に、インフルエンザや風邪の予防が出来ます。
外から戻った時などはすぐに使うと効果的です。

家にいる時も、いつでもシュッシュとお使いください^^

室内の空気もしっかり浄化されますよ。

まとめ

まずはかからないための体力づくり。そして、
マスクやアロマを上手に活用しながら、
手洗いと消毒で乗り切りましょう!!

ブログシェアのお願い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事