プールで楽しくダイエット!良い所や消費カロリー・成功のコツを紹介

暮らしと生活
スポンサーリンク

暖かくなるにつれ
薄着になって気になるのが、
体のライン・・・

 

 

ジムに通ったり、歩いたりもいいですが
体にも負担がかかる事も多々あり、
「キツイとなかなか続かない」
と言う方には、プールがとてもお勧めです^^

 

 

今回は、プールの良い所、気になるカロリー消費
成功のコツなどご紹介いたします。

 

 


[quads id=3]

記事本文ここからイラスト

プールの良い所

 

 

有酸素運動により、脂肪燃焼の効果がある。

 

 

☆プールは全身運動になり、水の抵抗などで
ダイエットにはとても効果的です(^^♪

 

 

☆足や腰への負担も随分和らぎますので、
ヒザが悪いかたや腰が痛い方なども、無理なくおこなえます。

 

 

☆必死に泳がなくても楽しく歩くだけでも普通に歩くより
カロリー消費できます( *´艸`)

 

 

ケガをしづらい。
急に沢山の距離を歩いたりすると、
色々な所に負担がかかったりして
結局続かなかったりすることが多いが、
プールは体への負担が軽くなる。

 

 

☆お腹の筋肉も思ったより沢山使います。
普通に歩くより、水の抵抗をうけることにより、
インナーマッスルも鍛えてくれるのです!

 

 

☆運動する事により、基礎代謝も上がり
抵抗力も強くなります。

 

 

☆泳いだり歩いたりすることにより、血行促進にもなり、
肩こり、腰痛なども改善される。

 

 

☆室内プールなら、暑さ、寒さにあまり振り回されず
続けることができる。

 

 

☆全身運動により、お腹だけではなく、
足や手の筋力も鍛えられる。

 

 

というようなメリットがたくさんあります^^

 

 

カロリーはどのくらい減るの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるカロリー消費量出すが、

 

 

〇ウォーキング30分 ・・約68キロカロリー
〇平泳ぎ30分・・・約250キロカロリー
〇クロール30分・・191キロカロリー

 

 

ぐらいになります。人により、
代謝も違うのでこれの前後ぐらいだと思ってください(^^♪

 

 

普通に歩くより、プールで歩いた方が3倍近く消費されますが、
その分体力も沢山使っています。

 

 

始めのうちは無理をしないよう少しづつ始めてみてください。

 

 

成功するコツ

 

 

まずは続けることが大切です。
1日のうちに、沢山の時間使って頑張るより、
始めは短い時間でもコツコツ頑張りましょう。

 

 

週1回 1時間 と決めて無理なく頑張り、
慣れてきたら週2回3回と増やしてもいいですし、
始めのうちは、みんなで一緒に出来るプール教室などで

決められた時間楽しむのもお勧めです^^

 

 

一人ではなかなか頑張れなくてもみんなで楽しく動くと
長続きする事が多いです。

 

 

あとは、運動しているからと言って
暴飲暴食をするのはやめましょう。

 

 

「お菓子を一切やめる!!」

 

 

などは、普段良く食べる方にはとてもストレスになり、
余計によくないので、
「食べる時間を考え、夜は控える。量を減らす」など
少しの努力が後々効いてきますので、気を付けてみてください(^^)/

 

 

食事もきちんと3食バランス良くが理想です。

生活習慣も見直しながらやってみてください^^

 

 

沢山消費をしたい場合はやはり歩くより
泳いだ方が消費は大きいです。

 

 

無理なない程度に楽しみながら歩く・泳ぐを繰り返してみてください。

 

 

そうする事により、体全体の代謝が良くなり、
脂肪燃焼効果がググッと高まります。

 

 

効果的な歩き方はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通に歩くだけで効果はありますが、慣れてきたら

少し手や足も意識して歩いてみてください(^^)

 

高く引き上げて歩くとまた違った筋肉も鍛えられます。

 

 

まとめ

 

 

始めは少し歩いただけでも筋肉痛になったり、
泳いでいる時は良くても上がった後
ぐったり疲れてしまう事もあります。

 

 

最善の近道は続けることですので、
何度も言いますが、無理なく・楽しく
やってみましょう。
1ヶ月後、2ヶ月ごと目に見えて体系が変わってくると
とても楽しくなりますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました